【BIGBANG NEWS】BIGBANGのSOL、ユーモアからヒット曲のカバーまで抜群のバラエティセンスで魅了(動画あり)
BIGBANGのSOLが「オッパ!プロダクション」を爆笑の渦に巻き込んだ。センスあふれるトークから女装までこなし、爆笑を誘ったのだ。何よりもミニコンサートを彷彿とさせるライブが圧巻だった。

28日に韓国で放送されたMBC「オッパ!プロダクション」には、SOLと歌手キム・フングクが出演して幻想的な呼吸を見せた。

SOLは放送の序盤からキム・フングクが大好きだと愛情を表した。彼は「僕が幼い時、キム・フングク先輩の『アゲハチョウ』のダンスをたくさん真似ていたらしい。プライベートの場で喋る話がおやじギャグだとよく言われる。だからフングォシン(キム・フングク+神) が好きだ」と打ち明けた。

特に、SOLは「アゲハチョウ」に対して「今出てきても遜色がないと思う」と評価し、「私が歌ってみてもいいんでしょうか」とキム・フングクに丁寧に聞いた。当然キム・フングクは大いに喜ぶ様子だった。

SOLが「アゲハチョウ」を歌い始めると、スタジオの人々は感心するばかりだった。SOLは特有の甘い歌声で新しい「アゲハチョウ」を誕生させた。そこに「アゲハチョウ」ダンスも忘れなかった。

「アゲハチョウ」はSOLが2歳の時に発売された楽曲であるにもかかわらず、SOLは瞬時にトレンディな名曲に変えた。また、SOLは「僕だけを見て」「EYES, NOSE, LIPS」など、自身のヒット曲もメドレーで歌って感動を醸し出した。

やはりSOLは信頼して聴けるボーカリストだった。バラエティセンスやライブなど、何一つ非の打ち所がないSOL。ワールドツアーを始めたため、バラエティ番組で彼を頻繁に見ることはできないが、存在感は誰よりも強力だった。

BIGBANGのG-DRAGON「僕が唯一の友達」…親友SOLへ宛てたビデオメッセージが話題(動画あり)




※この動画はPCサイトのみの対応となります。 引用元:Kstyle