【BIGBANG NEWS】BIGBANGのG-DRAGON、済州神話ワールドのCMに関心集中…新施設“YG TOWN”の企画にも参加
済州(チェジュ) 最初のプレミアムリゾート「済州神話ワールド」が、BIGBANGのG-DRAGONが出演するテレビCMを流すことを25日、発表した。

済州神話ワールドによると、G-DRAGONが出演する初のテレビCMは30日、済州神話ワールドの神話テーマパークのオープンの日程に合わせて公開される。このCMでは、G-DRAGONが直接リゾートやテーマパーク、レストラン、ショッピングストリートなどを体験する姿を描く。特にG-DRAGONの自作曲「世界を揺らせ」をBGMにし、世界を揺らす新しい文化を作り出すという済州神話ワールドの抱負を込めた。

G-DRAGONは済州神話ワールドの施設の一つであるYG TOWN(仮称) の企画の一部にも参加した。YG TOWNはカフェ、DJパーティーも可能なロックボーリング場、野外小劇場、各トレンディーショップなどが建設される。このうちロックボーリング場にはコンセプト企画から細部のデザインまでG-DRAGONが直接参加し、関心が高まっている。

済州神話ワールドは宿泊施設やテーマパークをはじめ、MICEやショッピング施設、ダイニング施設、スパ、韓流公演場などを含めたエンターテインメントゾーンと外国人専用のゲームセンターなどが集まったリゾート施設で、4月に済州で初めてフルサービスのリゾートコンドミニアムをオープンし、運営している。

今回開場する神話テーマパークには、15のアトラクションやゲーム施設が設けられる。YG TOWNとランディングリゾート館は11月にオープンし、公式の第1次開場日は12月8日に予定されている。今回はホテルであるマリオットリゾート館をはじめ、MICE施設、レストランとフードストリート、外国人専用のカジノなどがオープンする。

引用元:Kstyle