【BIGBANG NEWS】オーディション番組脱落後にスターになった芸能人ランキングを発表!1位に選ばれたのは?
「名簿公開」がオーディション後、脚光を浴びたスターに注目した。誰が1位に輝いただろうか?

韓国で最近放送されたtvN「名簿公開」では、オーディション出演当時は脱落したものの、遅れて脚光を浴びたスターを振り返る「運命のイタズラ、オーディション脱落者たちの反乱」名簿を公開した。

1位には、現在BIGBANGのメンバーで、JTBC「MIX NINE」で審査委員として活躍しているV.Iが名前をあげた。彼は12年前、Mnet「バトル神話」に参加したが、決勝にも行けないまま脱落した。そのまま諦めることの出来なかった彼は、数々の会社を周りながらオーディションを受けYG練習生になると、結局BIGBANGとしてデビューすることになった。

2位は2PMメンバーで、俳優としても活躍したテギョンだ。万能アイドルに取り上げられる彼。しかし2006年、第2のRAINを選ぶという目標で放送された「スーパースターサバイバル」に挑戦し、12人の最終合格者に名前をあげたが、最初の脱落者になった。敗者復活戦で再びチャンスを得るも脱落した。その後、JYPの練習生になった彼は、Mnet「熱血男児」を通して2PMメンバーになった。

3位には、赤頬思春期がランクインした。今は愛される歌手だが、かつて「SUPER STAR K」シーズン4、5、6で相次いで脱落していたことが公開された。

他にも4位にINFINITE出身のホヤ、5位に女優パク・ヘス、6位に女優イ・スミン、7位にTWICEのモモ、8位に俳優キム・ミンソクが名前をあげた。 引用元:Kstyle