【BIGBANG NEWS】BIGBANGのD-LITE、入隊現場には日本のファンも多数…笑顔で挨拶「愛してます」(動画あり)
BIGBANGのD-LITEが“本物の男”になった。

D-LITEが本日(13日)午後、江原道(カンウォンド)華川郡(ファチョングン)にある第27師団イギジャ新兵教育隊に入所した。D-LITEは5週間の基礎軍事訓練を受けた後、現役として服務する。

この日の現場には韓国はもちろん、多くの日本ファンをはじめ、海外ファンが集まって大混雑となった。ファンは「待っているよ。行ってらっしゃい」「カン・デソン(D-LITEの本名)、元気な姿で再び会いましょう」などと書かれたプラカードを持って、D-LITEの入所を見送った。

黒い服にカーキー色のジャンパーを身にまとったD-LITEは、より一層明るい笑顔で取材陣の前に現れた。D-LITEは「行ってきます」と「ファンの皆さん、愛してます」と挨拶した。

特に、D-LITEは特有の笑顔で明るい表情を見せた。彼は車から降りて、ファン一人一人に手を振ったり、再び車に乗ってからも窓の外に手を振って挨拶した。このようなD-LITEの姿に、ファンは「行ってらっしゃい」と熱い歓呼を送った。

また、YG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク代表プロデューサーも、この日のD-LITEの入隊を応援した。ヤン・ヒョンソク代表は自身のSNSに「#デソン #DAESUNG #D-lite #BIGBANG #先程_しばらくは最後の通話 #あえて一人で行くと_意地を張って #元気に_行ってらっしゃい」という書き込みを掲載した。

これで5人のBIGBANGのメンバーのうち、V.Iを除く4人のメンバーが軍服務を始めた。先月27日に白骨(ペッコル)部隊に入所したG-DRAGON、12日青星(チョンソン)部隊に入所したSOLに続き、BIGBANGの3人目の入隊となる。

また、この日午後6時、BIGBANGは1年3ヶ月ぶりに完全体の新曲「花道(FLOWER ROAD)」を公開する。軍入隊で空白期になるBIGBANGを待ってくれるファンのための、特別なプレゼントだ。「花道」はリーダーのG-DRAGONが作曲・作詞に参加し、年長者のT.O.Pも歌詞を書いた。ファンとしばらく離れるようになったBIGBANGの切ない気持ちが、そのまま込められている楽曲だ。

D-LITEの除隊予定日は2019年12月12日だ。

BIGBANGのD-LITE、本日(3/13)軍隊へ…グループから4人目の入隊「元気に行ってきます」

【PHOTO】BIGBANGのD-LITE、本日(3/13)入隊…現場に集まったファンたち

引用元:Kstyle