【BIGBANG NEWS】BIGBANG、本日(8/19)デビュー12周年!デビュー当時の写真とともにお祝い
BIGBANGがデビュー12周年を迎えた。

本日(19日)0時、YG ENTERTAINMENTは公式ブログに、BIGBANGのデビュー12周年を記念するポスターを掲載した。

ポスターには「BIGBANG 12th Anniversary 2006.08.19-2018」という言葉とともに、青空を背景にジャンプをしているBIGBANGの姿が写っている。デビューの頃を思わせる5人の爽やかな雰囲気が視線を奪う。

BIGBANGは2006年8月19日、YGファミリー10周年コンサートにてデビューした。YG ENTERTAINMENTが6年間力を入れて準備した、初めての10代アイドルグループであり、デビューと同時に凄まじいスポットライトが当てられた。

優れたラップの実力や歌唱力、華麗なステージマナーは、韓国国内外の音楽界から好評を受け、一気にグローバルスターになった。また、洗練されていてトレンディーな“BIGBANGスタイル”は、世界ファッション業界から注目された。

「LIES」「HARU HARU」「Fantastic Baby」「Loser」「BANG BANG BANG」「FXXK IT」「Flower Road」など、世間の心をくすぐる楽曲で、K=POPに一線を画した歴史的なボーイズグループになった。

現在BIGBANGが記録している数億回の再生回数を誇るミュージックビデオは、3億回を記録した「Fantastic Baby」「BANG BANG BANG」を含め、計13曲である。特に、G-DRAGON&SOLの「Good Boy」の2億回と、BIGBANG 「Sober」「HARU HARU」のミュージックビデオが記録した再生回数1億回は、軍隊に入隊した空白期間に記録を更新し、変わらぬ“GOD BANG(GOD+BIGBANG)”のレベルの高さを証明した。

12周年を迎えたBIGBANGは、昨年T.O.Pの入隊を皮切りに、G-DRAGON、SOL、D-LITEまで4人のメンバーが軍隊に入っている。

D-LITEの入隊日に合わせて発売した「Flower Road」は、MelOnなど韓国の各種音楽チャートで強烈な存在感を表した。韓国を超え、米ビルボード「World Digital Song Sales」チャートで1位、日本iTunes総合「TOP SONG」チャートで1位になった。ミュージックビデオや特別なプロモーションなしで、入隊後発売したイベント音源とは信じられないほど熱い人気を得た。

特に「Flower Road」は、リーダーのG-DRAGONと一番年上のT.O.Pが自ら作詞し、一層意味深い。歌詞を通じてBIGBANGは12年前のデビュー以降、変わらずそばで寄り添ってくれたファンとのすべての瞬間を美しく思い出し、再会する日を夢見た。 引用元:Kstyle